本文へ移動

会社案内

代表取締役社長 横山 厚

ご挨拶

弊社は、時代とともに成長することを目指し、積極的な技術導入など、新鮮な新陳代謝を続けながら今日まで発展をしてきました。
私共は、世の中の技術革新が進めば進むほど、逆に人間の創造力や感性の重要性が増してくると考えます。
そのため、常に創意工夫の心構えで業務に取り組み、人の個性や可能性をしなやかに組織化することを目指しました。
たとえば、当社独自の生産設備は、この柔軟な企業姿勢を実証しています。
また、設備というハードウエアだけでなく、人というソフトウエアも充実させることに努め、高品質の製品で、各方面から大きな評価をいただいています。
しかも、この優れたスタッフの定着率が高く、いつも安定した品質を保つ要因となっています。
優良法人として国から認められた実績は、常に技術を研鑽し、お客様にクオリティの高い製品をお届けする姿勢が実をむすんだ成果といっても良いでしょう。
今後は、新たな目標として、新しい製作加工技術の充実をはかり、さらなる発展をめざします。
技術と創意でお届けする高品質。
これが横山工業です。

会社方針

お客様の気持ちを理解したものづくり
 
●お客様第一に!!
  安全、高品質、コスト改善、納期厳守に挑戦します。

●スピード&フラット
  変化に迅速に対応できる一人称の体質を目指します。

●人とのきづな
  人を大切にし、安全で活力ある職場作りを推進します 。

●ナンバーワンよりオンリーワン
  一人一人の個性や可能性をしなやかに組織化し、ナンバーワンよりオンリーワンを目指します。

品質方針

技術と創意でお届けする高品質

●自分の仕事に責任を持って自工程で不良品を造らず、次工程に不良品を流しません。

 

●お客様の要求を満足させる製品を技術とノウハウによりタイムリーに供給します。

 

●全社員及び関係協力会社に、品質方針の理解と周知徹底を図り、品質意識の向上に向け行動します。

環境方針

私達は、環境に与える影響を的確に把握し、全員が環境保全に配慮し、改善を 継続する事業活動を行います。
 
・ 事業活動を通し廃棄物の減量化、リサイクルの推進、地球温暖化防止、 有害物質の排出削減により環境
    負荷の低減に努めます。
・ 関連法規、規制などを遵守し、自主活動による環境の維持向上を図ります。
・ 未利用資源(エネルギー)の活用により省資源活動を推進します。
・ 環境保全に配慮した製品の開発、製造に努めます。
・ 職場における従業員の健康増進と安全・衛生に心がけ、働きやすい環境を目指します。
・ 環境保全に関する意識の向上を図るため、すべての従業員に環境活動の内容を周知徹底し、関係会社、
    協力会社へも理解と協力を働きかけます。
 

会社概要

会社名
横山工業株式会社
本社
〒241-0004
神奈川県横浜市旭区中白根2丁目5番8号 
TEL 045(953)8735  FAX 045(953)8986
主な事業所
栃木工場    
〒329-0611
栃木県河内郡上三川町大字上三川3921-1              
TEL 0285(56)2363   FAX 0285(56)6516                 
石橋工場    
〒329-0515   
栃木県下野市中大領425-2            
TEL 0285(53)2903   FAX 0285(53)4952        
 
横浜営業所
〒230-0053
神奈川県横浜市鶴見区大黒町6-1 日産自動車㈱3地区内
TEL 045(501)8366   FAX 045(561)8366
 
東京営業所
〒130-0014
東京都墨田区亀沢2-4-10-505 
TEL 03(3626)6955   FAX 03(5637)7105
  
代表者
代表取締役社長 横山 厚
設立年月日
昭和40年6月24日
資本金
授権資本 14,400万円
払込資本     3,600万円

沿革

昭和35年   4月 横山工業創業
昭和40年   6月 横山工業有限会社を設立、横浜営業所を開設する。
昭和42年   4月 栃木営業所を開設(日産自動車㈱栃木工場の進出に伴う)
昭和45年10月   横山工業株式会社を創立 資本金を500万円とする。
昭和45年12月   栃木県石橋町に石橋工場を建設し、本格操業に入る。
昭和50年   8月 資本金を1500万円に増資。
昭和53年   6月 資本金を3600万円に増資。
昭和55年10月 石橋工場を増築し、受注量の拡大を計る。
昭和58年   4月 栃木県上三川町に栃木工場を建設し、製缶、治工具及び各種機械等の設計、
                           製作部門に進出。
平成元年      7月 栃木工場を増築し、受注量の拡大を計る。
平成12年   4月 新事業創出に向け、技術開発部を創設。
平成13年   9月 NTTグループ(NTTオートリース(株))と余剰汚泥減量化装置の開発に着手。
平成14年   2月 栃木県上三川町に多功工場を建設し、発電タービン等の各種ブレード及び
                           精密鋳造品の研削加工の専門工場とする。
平成14年   5月 汚泥減量化装置(車載型)を製作し、NTTオートリース㈱が環境展へ出展、
                           本格的に環境事業に進出。
平成15年   4月   廃プラ(発泡スチロール等)油化装置をNEDO(新エネルギー・産業開発機構)の
                           助成事業によりNTTオートリース㈱と共同開発を行う。
平成15年   8月 特定建設業(土木、塗装、鋼構造、とび土工、水道施設等)及び一般建設業
                         (機械器具設置)を取得。
平成15年10月 有限会社横山テクノを設立( 100%出資)し、様々な要望への迅速対応を可能にする。
平成22年10月 多功工場を石橋工場に統合し、輸送時間の短縮を図ると共に作業効率の向上を実現。
平成27年 3月 CAD/CAM導入により、設計から製造まで一貫した管理体制を実現。

許可登録

・建設業
 栃木県知事許可(特-30)第21524号 
 (土木工事業・鋼構造物工事業・とび・水道建設工事業・塗装工事業)
 栃木県知事許可(般-30)第21524号
 (機械器具設置工事業)

主な営業品目

・ 自動車部品の製造及び加工業
・ 製缶及び配管業
・ 溶接及び板金加工業
・ 環境関連機械・器具製造
・ 塗装業 ・ 土木建設の設計及び施行
・ 金属屑の加工及び売買
・ 機械工具、治工具の設計、製作及び修理
・ 上記各号に付帯する一切の業務

主な取引先

・ 日産自動車株式会社
・ 日立金属株式会社
・ 三菱日立パワーシステムズ精密鋳造株式会社
・ JFEプラントエンジ株式会社
・ NTT東日本株式会社
・ NTTインフラネット株式会社
・ アイレック技建株式会社
・ 株式会社協和エクシオ その他

主な取引銀行

・ 三菱UFJ銀行      横浜駅前支店
・ 横 浜 銀 行            大口支店
・ 足 利 銀 行            石橋支店
・ 栃 木 銀 行            石橋支店
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 045-953-8735
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る